So-net無料ブログ作成
検索選択

またまた・・・(2007.12.02) [育児]

年内も残り少なくなってきましたね~。子供が居ると、1年経つのが本当にあっという間に感じられます。ついこの間までハイハイでしか動けなかった智哉さんが、あっという間に自力で走り回ってますからね。皆さんも色々と苦労されているかと思いますが、当面の問題として、大掃除をどうやったら良いのか、ちょっとした悩みになっています。小さなお子さんが居るお宅では大掃除中に「遊ぼう攻撃(=妨害ともいう)」を受けないように、どんな工夫を凝らしているのか、伺ってみたい気がします。

 

ところで、先週の週末はまたしても、智哉さんを連れてSKIPシティに行ってきました。その間、ははには日頃の育児の疲れを癒して頂く為、台湾式リフレクソロジーなるものに行って貰いました。いわゆる、「酸素カプセル」に入る奴みたいなんですが、ちょっと気になっているので、ははに日頃の感謝を込めて、と言いつつも、一面では自分が後日行ってみたいとも考えているので、効果のほどを確認する為の実験体になって貰おうというずる賢い魂胆です。(苦笑)

川口のSKIPシティには、各種の無料或いは有料の教育関連施設があるんですが、中でも映像ミュージアムは天下のNHK関連の建物だけあって、思ったよりも楽しめました。有料のコーナーは今回は見ていませんが、無料の視聴体験コーナーや教育テレビで放映していた人形劇の人形が展示してあったり、おみやげコーナーがあったりと、結構見所満載でした。「プリンプリン物語」や「三国志」、「ひょっこりひょうたん島」などの人形を見たときは、智哉さんをほったらかして、思わず「おぉ~っ!すげ~っ!」とか思ったものです。

勿論、智哉さんはそんな古い人形劇は知りませんので、皆さんご存知のアレに食いついてました。


そう、コレです。お土産品コーナーにあったんですが、売り物じゃないとは思います。


ちゃんと、映像の巨大スクリーンも見学してきたよ~。

 

かなり本物そっくりの(?)巨大「ワンワン」ぬいぐるみ(http://www.nhk-ep.com/shop/commodity_param/ctc/+/shc/0/cmc/01771P1/detail.html 9000円以上もします!)にも食い付いてしまい、「ちょっとだけだよ」、と言って持たせたら、嬉しそうに抱き上げて店内を歩き回ってました。そのまま店の外に出てしまいそうになったので、ちょっと焦りましたが。(苦笑)もう少し安かったら買ってあげるんだけどね~、ちちの安月給を許してね。

その後も建物の外で本物のワンワン(散歩中の犬)と戯れたりと、やっぱり男の子なので、外遊びが楽しいんだな~、と思った休みの一日でした。それにしても、本当に子供は風の子ですね。 大人はいつからこういうのがダメになっちゃったんでしょうね~。でも頑張って次回も一緒に遊びに行こうね!

 


皆でお外で遊べばきっと寒くないよ~!


nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

冬場の公園にて(2007.11.25) [育児]

段々と寒くなってきましたね。気が付けば、今年のカレンダーもあと1ヵ月とちょっとしか無くなってきました。師走に入ったら、本当にあっという間に来年がやって来てしまいそうです。我が家でも、智哉さんが居ることを見越して、少し早めに大掃除を始めようかと、ははと相談を始めた次第です。

 

ところで、先日の日曜日は午前中に仕事が入ってしまったんですが、昼過ぎには終えて帰る事が出来たので、最寄り駅の近くの公園で簡単にランチをして、智哉さんと一緒に遊んであげることにしました。ここ最近は、日陰に入ると結構寒いですが、日向だと逆に汗をかいてしまうような陽気だったりして、子供の服装にとても迷ってしまいます。この日の智哉さんはこんな格好にしてみました。


抱っこから地面に降ろしてあげると、一人でサッサと歩き出してしまいます。


最近では結構スピードが出てきました。不安定なので時々転ぶのはご愛嬌ですが。

 

ここ暫く、智哉さんと一緒に歩いている時に思ったんですが、彼は本当に電車が好きです。この日も電車が見える公園だったんですが、視界の端に電車が見えると、一目散にそちらに向かって突進です。離れたところから、「こっちで遊ぼうよ~」と呼んでも、全く効果がありません。恐らく、駆けっこする時、ゴールに電車があれば、かなり上位の順位になってくれるような気がします。(苦笑)


早く電車来ないかな~。


鉄道博物館に連れて行ったら、帰るのが嫌と言われそうな後姿です。 

思わず、電車も良いけど、普通に駆けっことか、ボールでも遊んで欲しいな~、とか思っちゃいました。本当に親って勝手ですよね。(苦笑)最終的には智哉さんが喜んでいるなら、これで良いのかな、と思うようにはしているんですが。

 

ところで、先日はははが友人に生バジルを頂いてきましたので、ちょっと豪勢にイタリアンにしてみる事にしました。生バジルとチーズトマトを使った簡単なカプレーゼと、バジルと水菜、パンチェッタを使った塩味のパスタを作ってみました。日頃、家事に追われているははの為のディナーとして、即興気味に作ったんですが、かなり上手く出来たようで、味にはうるさいははも、勿論、智哉さんも美味しく食べてくれました。


ワインが欲しくなってしまい、ボトルをやっぱり開けちゃいました。


問題は、全て目分量なので、同じ味は再現出来ないかもしれないって事ですかね。(苦笑)

家族が揃って美味しい物を食べて、皆が笑顔で暮らせるってのが幸せな生活の基本のような気がします。我が家でもそれが少しでも実践出来たのが嬉しいと思える1日でした。


nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

クリスマスカラーが・・・(2007.11.21) [育児]

巷にクリスマスカラーが溢れる季節になってきましたね。智哉さんにとっては、2度目のクリスマスという事になります。まぁ、まだクリスマスの何たるかが分かっている訳でもなく、また、サンタクロースの存在などについて、熱い議論を戦わせる必要もないという状況ですので、クリスマスプレゼントは親からの一方的な愛情の押し付けになってしまいそうな予感です。(苦笑)

ところで先日は、平日に振替で休みが取れたので、ははには以前から行きたがっていた美容院に行って貰い、その間は智哉さんと二人で美容院のある吉祥寺周辺を探検する事にしました。


出発前の智哉さん。心なしかやる気が無さそう(と言うより、眠そう)に見えます。

何故、吉祥寺かと言えば、以前、うちの奥さんは吉祥寺に長く住んでいた為、安心して任せられる美容院があるみたいなのです。かく言う私も、以前は吉祥寺を良く利用していたので、たまに吉祥寺に行けるのは嬉しい感じです。結婚前は暫く吉祥寺で一緒に住んでもいましたが、街並みを良く見ると、結構お店が変わっていたりして、たった3年ちょっとなのに何だか不思議な感じです。

そんなこんなで駅前付近を智哉さんを連れて歩いていると、PARCOがあり、智哉さんはそこの店内に自ら入って、縦横無尽に走り回り、親を振り回してくれました。


取り敢えず、入り口の大きなクリスマスツリーの前でパチリ!


靴屋さんが気になるようです。


ボクの靴はどれが良いかな~。


最近、親の真似なのか、腰に手を当てて歩くようになってしまいました。恥ずかしい・・・


そして新たな好奇心を満たしてくれるものを探しに旅に出てしまいます。

 

最近では、基本的にベビーカーには大人しく座ってくれなくなる事が多くなりました。やっぱり自分の足で歩きたいんだろうな~、とは理解しつつも、やはり安全の為には一人であちこちに行かせるのは何とか阻止したい気持ちもあります。ホントにほんの一瞬で姿を見失っちゃいますからね。交通の多い道路でやっちゃったら・・・と思うと、非常に心配ではあります。まぁ、本人は全くそんな事には関知しない様子で、楽しそうに歩き回っているんですが。


東急百貨店では、店内のボーネルンドで見付けた電子レンジの玩具に釘付けです。

でも、「危ないからやっちゃ駄目!」って言われた事は、智哉さんもいけない事だって何となく分かっている様子なんですよね。今ぐらいの歳では物事の良し悪しが分かっている訳ではないとも聞きますので、本当はあまり「駄目、駄目!」を連呼したくないんですが、本当に危険な事に対しては、きちんと叱って、本人に伝えてやれるようにしてやらないとな~とは思います。

 

そんな吉祥寺探検でしたが、途中からは疲れて眠ってしまったりして、夕方からは、ヘアカットも済んで綺麗になった(←ここ大事なトコロです。)ははとも合流して、知人のレストランで美味しいイタリアンを頂いてから自宅に帰りました。たまには、外食も嬉しいんですが、智哉さんを連れて行けるお店も少ないのは事実。それでも気になるお店も結構見付かったので、改めて懐かしの吉祥寺を攻めてみたいな~、とは思っています。


帰り際の駅前はとても綺麗なイルミネーションでした。


智哉さんも吉祥寺に取り敢えずのバイバイをしたようです。また来ようね。


nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

外見バトン(2007.11.17) [育児]

カルさんから外見バトンなるものをお受けしておりますので、遅くなりましたが頑張って行ってみましょう!

 

私は「何となく、赤」という事らしいんですが、う~ん、どうなんでしょうね。生まれてこの方、自分を表現するカラーが赤だなんて言われた事が無くって、ちょっと新鮮な感じです。赤って、活動的で、何となくリーダーのイメージなんですよね。でも、こういうのも、きっと子供の頃の戦隊モノの刷り込みイメージなんでしょうね。デンジマンとか、サンバルカンとかが懐かしい・・・

 

★身長は?

173センチです。男性としては、そんなに大きくも小さくもない感じですかね。

★身長に比べて体重は多い方?

以前は間違いなく、少ない方というか、痩せ過ぎとまで言われていました・・・が、結婚後は、「間違いなく7キロ近く太りました!」(←特にお腹が・・・orz)

メタボ一直線の自分のカラダに最近はちょっと反省の日々を送っています。

★体型は?

う~ん、昔は痩せすぎで「餓鬼」みたいな体型でしたが、今は「痩せたトトロ」でしょうか。←そんなんトトロじゃない!って言われそうですが。

★髪型は?

基本的に昔から真ん中分けですね。男の中では短くも無く、普通の長さだとは思います。昔の吉田栄作みたいな髪型ですかね。ただ、天パー系なので、湿気の多い時期は特に髪の毛がグチャグチャになってしまい、とても困ってます。 

★目について

悪いです。学生の頃は両目1.0だったんですが、今は眼鏡が手放せません。流石に小数点以下2ケタまでは行ってませんが。

★顔について

周囲の方曰く、小顔だそうです。但し、和風というより、何故かイラン系と言われた事があります。

★誰に似てる?

芸能人に似てるって言われた事は・・・そう言えば、学生の頃、オザケンの歌を歌ってたら、似てるかも、って言われた事があります。喜んで良いんでしょうかね?

★好みのものは?

ご飯もの、麺類が比較的好きですね。辛いものも好きなんですが、咳き込んでしまう事もあるので、自爆しがちです。(苦笑)

★涙を流す(流しそうになる)ものは?

お涙頂戴系の番組とか、記事には弱いです。と言うより、あっという間に撃沈です。最近では、オートバイレーサーの阿部典史選手の死亡事故後のブログの書き込み記事に涙してしまいました。

★自分の心に響いた話は?

基本的に夫婦揃って感動屋さんなので、 色んな話に感動して、時には滂沱の状況になってます。お陰で泣いた次の日は目が腫れぼったくって・・・

★1日で一番好きな時間は?

・智哉さんの笑顔(寝顔も可)が見れるとき。

・智哉さんが寝て、奥さんとのんびりと会話が出来るとき。

★自分でどんな人間に見えると思う?

基本的には、奥さんと子供想いの凄く出来たパパに見えるようです。でも、その実態は・・・(待て次号!)なんちゃって。

まぁ、本質は怠け者なんだと思いますが、その辺は周辺の方には見えないみたいですね。奥さんにはバレバレですが。

 

次のバトンは・・・

う~ん、このバトン、繋げるかな~。・・・ちょっと思い付きません。ゴメンなさい。今回はここまでという事で許して下さいませ。

 

最近の智哉さん


フードを被せるとよりプリティーです。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

休日に冒険してみよう!(2007.11.07) [育児]

先日のブログでも書いたように、ちちの休日の際は、ははのリフレッシュの為にも、智哉さんを連れてお出掛けする事があります。もっとも、家族全員で出掛けることも大切なので、いつも2人だけって訳ではありませんが。

先日もははの心身のリフレッシュの為、智哉さんを連れてお出掛けする機会がありました。この日は天気も良かったので、公園に行こうという話しになり、少し手抜きで智哉さんも一緒に食べられそうなお弁当を買いつつ、バスで30分弱のところにある、川口市立グリーンセンター(http://www.city.kawaguchi.saitama.jp/kbn/32200001/32200001.html)に向かうことにしました。


智哉さんはバスの中でも比較的大人しくしてくれました。


意外と広い園内です。

 

 入園料が大人300円かかるんですが、その代わりに園内の植栽や設備が綺麗に保たれていますし、親にとっては逆に有難い部分ではあります。年間パスポート(1,000円)もあるので、年に4回以上行くなら、パスポートを買ってしまった方がお得な状況です。我が家でも、しっかり者の奥さんが年間パスを購入済みです。

園内は綺麗な花壇も整備されていて、四季折々の花が楽しめます。噴水もあったりして、親も和める空間になっているのが嬉しいです。


噴水は時間が決まっているみたいで、夕方には止まっていました。

 

 さて、入園後、まずは智哉さんを砂場に連れて行き、軽く砂遊びをして貰いました。ははが事前に購入していたお砂遊びグッズが活躍してくれます。もっとも、直ぐに飽きちゃうのもお約束ですが。


この辺は掘り易そうだな~。

砂場に飽きた智哉さんは、次なる遊び場へ一人でトコトコ歩いていってしまいます。こちらは、ベビーカーも含めて、荷物があるので、あまり機敏には動けないのが難点。ははが一人で公園に連れて行く際の苦労が少し分かったような気がします。


ローラーコースター滑り台なるものがありました。


滑り台を前に若干緊張気味(?)の智哉さん。


結構、親も楽しめる感じでした。お尻は若干痛い感じですが。

 

この公園の大きな目玉の一つは前述のような滑り台が豊富ってコトなんでしょうが、もう一つの目玉は間違いなく、ミニ鉄道でしょう。公園の一部をぐるっと一周するんですが、智哉さんはこれに釘付けです。タダでさえ、電車が好きな智哉さん。いつも電車を見ると、「バイバイ」をしちゃいますが、ミニ鉄道も通る度にやっぱり「バイバイ」をしていました。


この他にも長野新幹線仕様もあって、結構本格的なデザインです。


お勧めはこの蒸気機関車でしょうね。ちゃんと煙も蒸気も出る本格的な奴でした。


電車が通ると吸い寄せられるように見入ってしまう智哉さん。


さながらメーテルを見送る鉄郎な感じでしょうか(「さよなら銀河鉄道999」って感じです。)

 

こんな感じでひとしきり遊んで貰った後、広場の一角のベンチで遅ればせながらお昼ご飯を一緒に食べ、さて、次は何処で遊ぼうか?と智哉さんを見てみると・・・


やっぱりオヤスミしちゃいました。後ろはこの日無料でやっていた茶席サービスの様子です。


智哉さんの分の茶菓子も貰う事が出来ました。ちちはここでちょっと一休み。

 

いつものパターンでは2時過ぎると寝ちゃうみたいなんですが、この日もやっぱりお昼寝しちゃいましたね。でも、結構喜んで遊んでいたようなので、休日にちょっと頑張って連れ出した甲斐がありました。途中で何回か智哉さんの様子を動画でははに送ったんですが、一緒に居れないのを逆に悔しがっていたので、次回は一緒に遊びに行こうと思います。


コスモスもそろそろ見頃が終わりでしょうか。

 

2人だけの冒険もそれなりに楽しいんですが、やっぱり楽しいコトは家族皆で分かち合いたいですよね。もっと欲を言えば、智哉さんが居なかった時のように、休日もたまには奥さんと2人だけでフラっとデートにでも行ってみたい気もしますが・・・まぁ、子持ちの親が皆一度は考える夢なんでしょうね。今はちちもははも智哉さんが居ないと逆に寂しさを感じることになると思うので、そういう機会はもう少し先になっちゃいそうです。

もう直ぐ智哉さんにとって、2度目の冬が来ます。気が付けば、あっという間に今年も年末が近づいてきていますが、年末はどんな過ごし方をしたら良いか、今からちょっと頭を悩ませています。


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

一緒に散歩(2007.11.04) [育児]

どうも、最近は忙しさにかまけて、更新が滞っています。別に智哉さんに構うことも出来ないって事までの話ではないんですが、単純にブログにアップするのが先送りになっている状況です。智哉さん、ゴメンなさい。(苦笑)

さて、上記したように、実際には週末などに休みが取れた際は、出来る限り智哉さんと出掛けるようにしています。特に最近は智哉さんが自力で歩き回れるようになった為、公園のようなところに連れて行く事が多くなりました。ブログが停滞していた10月の中旬頃にも、週末に智哉さんと色々なところに散歩に行ってたりしました。

とある土曜日は、流石に毎日の家事や育児で疲れているははには少し休んで貰おうと、お昼前から智哉さんと2人でお出掛けをしてみました。とは言え、我が家にはマイカーというものが無い為、ははの愛車(自転車ですが)を借りて、自転車で15分ほどのところにある公園まで行ってみることにしました。

初めて行く公園なので、どんな感じかな~、と思っていたんですが、着いてみると、そこそこ広いことは広いんですが、草よりも土(と言うよりも泥)の場所の方が広い為、まだ安定して歩けない智哉さんにとっては、ちょっとハードルが高い感じでした。そんな訳で、急遽行き先を変更し、もう少し離れたSKIPシティというところに行ってみることにしました。

SKIPシティ(http://www.skipcity.jp/skipcity/index.html)は、川口市にある複合施設で、無料(或いは低価格)でそれなりに楽しめる場所、という子持ちの親には有難いところです。市立科学館やプラネタリウムなどもありますが、智哉さんには少し早い感じなので、今回は、無料で楽しめる「彩の国くらしプラザ」なるものを見てみることにしました。


綺麗に舗装されたところなので、安心して歩けるようです。


あれ?何処行くの?建物はそっちじゃないよ!


入館の段階で少々はしゃぎ気味の智哉さん。

 

智哉さん、建物に入ったら、広いホールを行ったり来たりを繰り返しているだけで大喜びでした。本当に、人混みに泣かされるテーマパークとかじゃなくっても喜んでくれるのが有難い限りです。そのうちに乗降自由のエレベーターに関心が移り、ちちと2人で何度もエレベーターを乗り降りしては喜んでいました。

勿論、イベントスペースもちゃんとあるので、そこにも行ってみると、POSシステムの仕組みを紹介するコーナーみたいで、物珍しそうに機械を眺めて(時には舐めようとして)いました。(苦笑)


何だ、これ?


何だか、赤く光ってるんだよな~。

 

その後、SKIPシティを離れ、近くのショッピングセンターで休憩です。構内に子供の遊べるスペースがあったので、智哉さんもここで少しの間遊んで貰いました。お昼ご飯用に作ったおにぎりもここで一緒に食べました。


ちょっと目を離すと一人でスタスタ歩いていってしまいます。


一人乗りのマイカーを発見!ハンドル捌きも堂に入っています。


最近ではクレーンゲームとか、自動販売機に興味津々です。

 

本当は智哉さんにとって、一番楽しいのはお友達と一緒に公園とかで遊んでいる時なんでしょうね。でも、働いている身としては、週末に限らず、休みの時ぐらいは、奥さんにもゆっくりさせたいし、勿論、智哉さんとも遊んであげたいと思います。なかなか慣れないので、ついついこういう施設に連れていってしまいがちですが、理想としては、広い芝生の公園とかに連れて行って、一緒になって走り回って遊ばせてあげたいというものがあります。

以前、智哉さんが生まれる前に、奥さんと千葉県にある「東京ドイツ村(http://www.t-doitsumura.co.jp/)」というところに行った事があるんですが、とにかくだだっ広い芝生が強烈なインパクトとしてありました。いつか子供が出来たらこういうところで思いっきり遊ばせてあげたいな~、という話を奥さんとしていたんですが、智哉さんも自力で歩けるようになってきたこともあり、そろそろ、小さな夢がまた一つ叶えられそうな感じです。

 


お金をかけなくてもボクが楽しめるところなんて一杯あるんだよ~。


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

公園では・・・(2007.10.13) [育児]

最近の智哉さんは、外出すると公園などに連れて行って貰うことが多いようです。ウチの近所はマンション等が多いせいか、結構公園とかがあるんですよね。遊具も充実しているものから、チープな公園まで様々で、智哉さんは色んな公園でせっせと遊びを学んでいるようです。


滑り台を登ろうと頑張る智哉さん。


少し高いところなので、多少ヘッピリ腰な智哉さん。


水道にも興味津々。「何だろ、これ?」

そんな中、ちちの休みの日に少し離れた浦和に用事があったので、近くの別所沼公園というところにお弁当を持って行ってきました。この公園は大きな沼(池?)の周りにサイクリングロードなどが整備されていて、滑り台やブランコなどの遊具も結構沢山あったので、たまに外で食べるお弁当も美味しく、親も含めて思った以上に楽しめました。


公園に着く前に力尽き、オヤスミしてしまった智哉さん。


やはり滑り台は反対側から登ろうとする智哉さん。

この公園、ブランコが2つあったんですが、小さな子供を持つ親からすると、かなり有難いブランコが1基ありました。通常のブランコでは、一定の年齢の子じゃないと、危なくて一人じゃ乗せられないものですが、これは親が一緒に乗らなくても安心な感じです。


一人でブランコに乗れて、満足気味な智哉さん。


合間の歩行訓練も欠かさずに頑張る智哉さん。

 

因みに、浦和の用事と言っても、10月10日にオープンした、浦和パルコを見に行くことだったんですが、やはりというべきか、まだまだ人が多くて、ちょっと疲れてしまったのが実情です。地下の食料品売り場などはかなりそそられるものもあったんですが、時間的な余裕も無かったこともあり、今回は特にこれといって買うものも無いかな~、と話し合っていたんです。が、それでもやっぱり手ぶらで帰るのも何だか悔しいので、開店記念に智哉さんの秋冬用の靴を一足買っちゃいました。


結構オシャレな感じです。

 

智哉さんがこの靴を履いて、颯爽と街中を歩く姿を想像すると、ちょっとニヤケ気味(←ホントに親バカ)です。そんな智哉さんですが、先日、ははが駅前の保育所に園内見学に連れて行った時に皆で作ったオブジェがありまして、ただ今、我が家の玄関に飾ってあります。


正確には、ははと智哉さんの合作ですが、とても良い出来です。

これから幼稚園とかに入ると、我々親の似顔絵とか、色んな工作物が我が家を飾ってくれることになるんでしょうね。自分が学生のうちは、こうしたものに全然関心が無かったんですが、いざ自分が親の立場になると、途端に大切な、有難いものだったんだな~、と受ける印象が変わってしまいます。ホント、親なんて現金なものですが、これからもこうしたプレゼントは大事にしていきたいと思います。


nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

お出掛けの時は・・・(2007.10.11) [育児]

最近は更新が滞りがちですね~。ちょっと反省です。何時の間にやら10月になってるし、まして今月は初めての記事アップです。う~む、ネタはあるんですけどね~。撮り貯めした写真ばかり増えていくな~。(苦笑)早く記事にしてあげないと、後々自分が苦しくなるような気がします。

 

さて、歩く喜びに目覚めた智哉さんは、ここ最近、何処に出掛けても自分の足で歩きたいという意思表示をするようになりました。ホント、お友達が皆歩き出す中で、一人置いて行かれるような気持ちを味わっていたカメの智哉さんとしては、ここが踏ん張りどころだと思ったんでしょう。先行するウサギさん達を何とか追い抜こうとしているようです。

もっとも、先行するウサギさん達は、童話のようにお昼寝をしてくれる訳ではないので、ウチの子が追い抜けるかどうかは全く分からないのですが。(苦笑)それでも、努力している姿勢には、何度も言うようですが、本当にアタマが下がります。うむ、今日も頑張っているな、息子よ!



いつでも歩行訓練は大事だよね。

お陰で本当にかなり上手に歩けるようになってきましたよ。最近では、転びそうになっても踏ん張って堪える事を覚えたようで、以前ほど倒れなくなってきました。まぁ、まだまだ酔拳のような感じではありますが。(笑)

 

さて、先日はあるジーンズメーカーの年に一度の大安売りに家族で行ってきました。目的は勿論、智哉さんの洋服ですが、ちちやははの掘り出し物があればとも思い、日暮里まで行ってきました。結果としては、ちちの普段着がドッサリと、智哉さんの冬用のジャンバーが2点という、どうも本末転倒な結果となっていますが、どれも半額以下のものを手に入れられたので、ちち的には大満足でした。

もっとも、智哉さんの洋服はチョコチョコと買っているので、実は結構洋服持ちなんですよ、智哉さんは。普段着で考えたら、はは>智哉さん>ちちの順番かもしれません。また、最近は洋服店などに入ると、その辺のハンガーを勝手に取ってしまうので、レジに行ってみたら、買う予定の無かった服を智哉さんが持っていたなんて事が起こってしまいそうです。そんな智哉さんが最近、気に入った洋服があったみたいなので、ははが購入してきたそうです。

 


智哉さんが手を離さなかった洋服。


見て見て!ボクに似合うと思わない?

本当に自分で自分の着たい服を選んでいる訳では無いんでしょうが、それでも、何となく買ってしまうのが親バカなんでしょうね。こんな感じで、我が家にはどんどん智哉さんの洋服が増えていきそうです。

 


買い物などで疲れたははをマッサージしてくれる優しい智哉さん。(ただ、直ぐに飽きちゃいますが)


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

段々と長く・・・(2007.09.29) [育児]

先日から長い距離を歩けるようになるべく、日々歩行訓練に余念の無い智哉さん。お陰でちょっと前までは立ち上がるまでも、生まれたての小鹿のように弱々しい感じでしたが、最近は比較的スッと立ち上がって歩き始める事が出来るようになりました。離れたところから呼ぶと、高速ハイハイで来てしまう時もありますが、立ち上がって、転びながらも歩いて寄ってくる場面も増えてきました。

お陰で最初は2~3歩でほぼ必ず倒れてしまっていたのが、先日は10歩、そして数日後の今日は何と20歩までを転ばずに歩く事が出来るようになってくれました。ホント、その努力にはアタマが下がります。自分自身、最近こんなに頑張って何かを遣り遂げようとしてるかな~、とちょっと反省してしまうぐらいです。


さぁ、今日も特訓頑張るよ~!


よっ・・・と!転ばないようにバランスをとらないとね。


見て見て!ボク、歩けるんだよ~!


少しだけど記録を更新したから、自分に拍手~!

これを続けていけば、そのうちに走ったりも出来るようになってくれるんでしょうね~。嬉しい反面、少しずつ「赤ちゃん」じゃなくなっていく智哉さんに、頼もしさを覚えつつも、何だか一抹の寂しさも。親って勝手ですよね~。(苦笑)

 

それにしても、最近の智哉さんはかなり自我が強くなってきました。以前は「智哉くんって、本当に大人しいよね~!」と言って頂いていたんですが、どうにも最近ではイタズラが過ぎる場面(誰かを強く叩いたり、他の子の遊んでいる玩具を取り上げてしまったり)も結構見受けられるようになってしまった為、親が叱ったり、無理に止めさせたりすると・・・もう大変です。激しく泣いて抵抗する為、その後は抱いて宥めようにも、ははがオッパイを飲ませようとしても、頑強に抵抗して暴れます。それもかなり長時間。

この頑固さは間違いなく親の血を引いていると信じさせるものですが、我々だけならまだしも、お友達に迷惑がかかってしまうと、我々もただ子供のやることだから、と苦笑している訳にもいかず、逆に凍りつく場面もあります。こういう事は子供の自我が発達して成長していく段階での一つの過程に過ぎないとは聞きますが、頼むから他人様に暴力沙汰や怪我だけは勘弁して貰いたいものです。冗談じゃ済まされない結果になっても遅いですもんね。

それにしても、こういう時の対応って、何か良い方法は無いものですかね~。たまになら良いんですが、こういう事が毎日続くと、流石にははも参ってしまいそうで・・・勿論、泣かせてしまうのは本意では無いんですよ。ただ、いけない事はきちんと分からせようとして厳しく叱ると、どうしてもガン泣きになってしまって、泣けば涙と一緒に鼻水もダラダラで鼻も詰まってしまうし、そうするとその後の授乳中も息が苦しくて、全然飲めないし、最終的に寝てくれても苦しいらしくて、直ぐに目が覚めてしまいます。途中で目覚めると、機嫌が悪いのでまた泣いて・・・という悪循環。ホント、負の連鎖って奴です。

もしかして、もっと智哉さんが成長してくれた頃にはこんな事も笑い話になるのかもしれませんが、パパママ2年生になって間もない我々には結構重い課題になってます。ホント、子育てって、本当に難しいですよね。でも、きっと良いやり方があると信じて頑張るので、智哉さんも何とか嫌わずに付いてきて欲しいものです。

 


優しくするだけが愛情じゃないんだけど、そこの所、分かってくれよ。


nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

水族館デビュー(2007.09.21) [育児]

先日、お義姉さんから頂いたサンシャイン国際水族館の無料チケットを有効に活用すべく、智哉さんを連れて初めての水族館へ行って来ました。

智哉さんも以前に比べて、少しは好奇心が強くなってきているので、結構楽しんでくれるんじゃないかと期待しつつ、池袋に繰り出し、まずは腹ごしらえを何処でしようかと物色。たまたま見付けた「Shakey’s(http://www.rkfs.co.jp/shakeys.html)」の看板にヤラレてしまい、乳幼児が居るにも関わらず、ピザ食べ放題のお店へ・・・

もっとも、智哉さん用にははは手作りのおにぎりを持参していたのですが、美味しそうなピザやパスタを前に、智哉さんがおにぎりだけで満足してくれる訳がありません。親もここぞとばかりにお腹一杯食べましたが、智哉さんも無理の無い程度にご相伴に預かり、ご満足な様子でお昼を取った後、いよいよ本命のサンシャインへ行くことにしました。


水族館って初めてなんだよね~。ところで何があるトコロなの?


館内に入る直前の広場で、アシカさんがショーの練習をしていました。

 

さて智哉さん、館内に入った途端、いきなり最初の水槽でイワシが回遊しているところに釘付けです。銀色のイワシが綺麗だな~とか思っているんでしょうか。これは他にも期待できるかな~と思って館内を連れ回してみましたが、暗い水槽や大きな魚の水槽では怖いのか、ちょっと(いや、かなり)腰が引けてる感じです。仕舞いにはちちやははに抱き付いてくる始末。う~ん、楽しんで観てくれるには、もう少しだったかもしれませんね。


小さい魚なら怖くないんだよ!


ボク、こんなに近くで泳いでるお魚さんを観たの初めて!

ちちもははも水族館に来たのは久し振りです。綺麗な魚に見蕩れてしまい、子供が居ると、たまに童心に返れて良いかも、とか思っちゃった次第です。もっとも、ははの方は、爬虫類や両生類が苦手なので、カエルやヘビ、カメを展示しているコーナーには全く目を向けませんでしたが。(苦笑)


何だか、南の島の綺麗な海でダイビングをしたくなっちゃいました。

その他にも、ペンギンの餌付けとか、ペリカンの散歩、アシカショーなども見物して、最終的には、かなり智哉さん的にも満足してくれたみたいです。この日は普段ならお昼寝が結構長い筈なのに、30分程度しか寝ることがなかったことからも、本人の満足度合いも分かろうというものです。

智哉さんは、これからも色々なモノにもっと興味を示してくる時期になると思うので、以前はそれほどでもなかった(と言うか、ゾウにしか反応しなかった)動物園に再チャレンジするとか、飛行場に連れて行ってあげるとか、もっともっと智哉さんの興味を惹くような場所に連れて行ってあげられればな~、と思った次第です。また今度ね、智哉さん!

因みに、帰り際に寄った、ナムコナンジャタウンでは、以前やっていた「プリン博覧会」に代わって、「モンブラン博覧会」なるものも開催していて、甘味好きな親を更に満足させる一日となったことは言うまでもありません。(笑)


水族館出口前のアシカのオブジェの上ではしゃぐ智哉さん(とはは) 


nice!(6)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。